上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついさっきリンク先の「よしくろブログでShow!」のよしくろさんの所に遊びに行ってきたら流行りそうな挨拶を発表してました。
ということで早速使ってみたけどこれは結構面白いかも。
パソコン以外では私が「おはにちわ」なんて言ったらキモがられる(ていうか自分笑顔で挨拶をしてもキモがられるよ)と思うから言わないけどね。(-_-;

えっと・・・今朝自分で作って一人(+犬)でご飯食べてきました。

お昼は妹がいるからまた作るんだよ。そういえば。
昨日の残り物のカレーでもいっかぁ。

そういえば今月末「Jの悲劇」DVD発売だよね。
私の地方は上映されなかったから楽しみ。
最近見たリスの映画はほとんど「本当にいい人」役で「家族のかたち」はもちろん、「ジャニス~」もかっこよかったけどあの濃い印象もなくておとなしめだったしね。
今回は「本当に怖い人」役ですから。

同性つけ回すストーカー役だけど、どんなもんなんでしょ?
海外版と日本版の予告編見てみたけど、どっちも危なそうな感じだったんだよね。

そういえば少なくとも私が見る中では久しぶりの無精髭+ボサボサ長髪の組み合わせでは?
多分「ノッティングヒルの恋人」以来だと思うけど・・・。

そうだよ、最近というか「ノッティング~」以来日本でも公開されてる映画は清楚(?)で変というか濃い役ばっかりじゃん、リス。

久しぶりのこの格好はリス好きには嬉しいですね!

うわー、楽しみw


ということで楽しみついでに今日の一枚。

mask2


ストーリー:ジム・キャリー主演で大ヒットを記録した95年公開のアクションコメディ『マスク』の続編。小心者の青年・ティムは、ある日愛犬が拾ってきた謎のマスクを被り、超人的なパワーを身に付けてしまう。そして、生まれてきた子供も…。

原題 : Son Of The Mask
監督 : ローレンス・グーターマン
製作 : エリカ・ハギンズ , ボー・マークス
脚本 : ランス・カゼイ
出演 : ジェイミー・ケネディ , アラン・カミング , トレイラー・ハワード , ボブ・ホスキンス
収録時間 : 96分
発売元 : ギャガ・コミュニケーションズ
音声仕様 : 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch


http://posren.livedoor.com/detail-33673.html

ごめんなさい。リスネタじゃ無いです。

リスと同じく私の好きな俳優、アラン・カミング出演作。
実の所初めて映画の大きなスクリーンでみたカミングさんの作品です。
ここだけの話、一回だけで十分なのに思わず2回もこっそり一人で見にいきました。

ちなみにこの映画でアラン・カミングとボブ・ホスキンスがラジー賞助演男優賞にノミネート。
ついでに他も紹介すると

・最低作品賞
・最低主演男優賞
・最低スクリーン・カップル賞
・ジェイミー・ケネディ&共演者だれでも『マスク2』
・最低脚本賞
・最低監督賞
・最低リメイク・続編賞

の全8部門にノミネート。


それぐらいしょうもないお馬鹿映画。
というかファンの方もこの部門に最有力候補でしょと思ってたみたいです。

私のお薦めの見方だけど、この映画はジム・キャリーやキャメロンの「続編」という風にみるより、
別物として見た方がよっぽど面白いかも。
独立した映画として見ると単純な映画なんで頭使わずに笑って見れます。

だって普通に考えてジム・キャリーとキャメロン・ディアスなしで帰ってきた時点でアメリカの典型的B級映画が日本人にウケるわけないでしょ。
しかもなんとも言えない俳優陣・・・。
ボブ・ホスキンスとカミングさんは嫌いじゃないけど、ジェイミー・ケネディは・・・ねぇ?

ていうか素人の私でも思ったけどキミ、主役なのに影薄すぎだよ。

ジェイミー・ケネディとか他の出演作「スクリーム」シリーズぐらいじゃん。
確かにカミングさんを準主役に回して対抗するには無理があったと思うけどさ・・・。
監督の設定ミスだけど、ジェイミーも主役の割に薄すぎ。
赤ちゃんと犬の対決や嫉妬シーンでドンチャン騒ぎしてそこばっかりが多いし。

どうせなら無理に実写でCG使いまくるより、全部CGでアニメにした方が良かったかも。

どれもCG以外は前作「マスク」にはかなり劣るしねぇ・・・。

でも受け入れたらそれなりに笑えるかな?
冗談やネタが幼稚で大人が見たら退屈かも。

そう考えつつ2回も見に行った自分も自分だけどね。(汗

でもこれ、カミング好きにはかなりオイシイ映画。

カミングさんは様々なキャラクターに変身するマスクの持ち主、ロキ役なんで、何かとマスクを持っている主人公に近づこうと色んなコスチューム着て変装してるシーンが多いんですよ、これが。

ていうか映画はカミングさんしか見なかったし。(何

一番笑い所はカミングさんがピンクのフリフリスカート姿でチャリこいでチョコを売ってたシーンだし。名ゼリフは「チョコはいかかが?」に決まってるじゃないですか!

その他、カミングさんは胸毛のこゆい郵便屋、掃除機のセールスマン、蜂に変身。時に海パン一丁でビーチに寝転がってたりしてます。特にカミングさんの海パンに注目。

「スパイ・キッズ」の時よりもずいぶんコスプレが多くて頭がツンツンという奇抜な髪型だったんでカミングさん好きにはお勧めな映画。

カミングファンじゃ無い方は・・・頭使いたくない時に見るのをお勧めします。(-_-;
スポンサーサイト
2006.04.04 / 映画 /
Secret

TrackBackURL
→http://rollwithit.blog36.fc2.com/tb.php/91-3f49bb74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。