FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョニー・デップが大好きなお友達の家にお昼ご飯食べに、もとい遊びに行ったときに、
ちらっと見たジョニー・デップ主演の「シザー・ハンズ」が見たくて、
「シザー・ハンズ」が見たくて、
「シザー・ハンズ」が見たくて、
「シザー・ハンズ」が見たくて、

・・・DVD買っちゃった♪(!

いい加減この手の衝動買いは止めないとマズい。汗。
毎回CDショップに行くたび、適当に歩いては目が合った(?)ジャケのCDを視聴して気に入ったら買う、
というネットサーフィンならぬCDサーフィンというデタラメな衝動買いばっかり。グフ腐。

シザー・ハンズについてはまた忘れた頃に「今日の一枚」で紹介したいと思う・・・よ?


今日の一枚
地下界からのメモ 地下界からのメモ
パセフォニーズ・ビーズ (2006/09/27)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


Persephone's Bees 「Note From the Underworld」
パセフォニーズ・ビーズ 「地下界からのメモ」

1. Way To Your Heart
2. Climbing
3. Clity Of Love
4. Nice Day
5. Muzika Dlya Fil'ma
6. Even Though I'm Folling Around
7. On The Earth
8. Walk To The Moon
9. Paper Plane
10. Queen's Night Out
11. Home



persephone’s bees


※ツッコミは欧米か!ではなく、どちらかと言うと昭和か!という雰囲気。

「奥様は魔女」で③のCity Of Loveがサントラとして使われてたから、結構それで知ってる人も多いかも。
何となく昭和っぽさが漂うサイケなアーティストだよね。
それにヴォーカルは生粋のロシア人と言うのもあるのか、
The WhoのMy Generationとは正反対な歯切れの良い英語で歌ってて。
④⑤⑩は特にその気があると思うんだけど、みんなはどうなんだろう?
好き嫌いはあると言えばありそうだけど、一度ハマってしまうと、後からジワジワと
頭の中でアンジェリーナの歌声が染み渡って離れなくなります。
「なんかハマる」 そんなノリ。
スポンサーサイト
2007.03.12 / 音楽 /
Secret

TrackBackURL
→http://rollwithit.blog36.fc2.com/tb.php/148-36c14be3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。