FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVD借りてきました。

前から気になっていた「ロミー&ミッシェル」と噂(?)の「ヒューマン・ネイチュア」。

記念すべき自分が見るリスの10作目の映画が「ヒューマン・ネイチュア」なんて笑わせてくれるね。
「ノッティングヒルの恋人」の変人リースから始まって10作目は「ヒューマン~」の類人猿リース。

これも何かの縁かしら。(何
結局「ツイン・タウン」も「ハート」も「悪女」も見てないけどね(; ̄∀ ̄)

お子様に見せられない映画っていうヤツだけど、ファンには結構嬉しい・・・嬉しい・・?映画でした。
私が見た中では一番リスの露出度高いんじゃないかなぁ。

「リプレイスメント」でヘルメットとブリーフ一丁で部室(?)を走り回って「ノッティングヒルの恋人」でブリーフ一枚でマスコミの前でピースして・・・ぐらいしか今のところ思いつかないからこの映画でロスの大通りでトランクス振り回しながら全裸で闊歩の「ヒューマン・ネイチュア」がやっぱり一番露出度高いんだよね。

うん・・・まあでもメリハリがあるしキャストも嫌いじゃないしストーリーも斬新だから(ミランダの一人勝ちかよと思ったけど)いっか。
全体的に演技のレベルが高い俳優陣だったし・・・。

これもまた今日の一枚のストック組行き。
また忘れた頃に考えます。


ノリに任せて今日の一枚。

「ロミー&ミッシェル」(「ロミーとミッシェルの場合」)

romy



監督 デヴィッド・マーキン
製作総指揮 バリー・ケンプ、ロビン・シフ
出演 ミラ・ソルヴィノ、リサ・クドロー、アラン・カミング


ストーリー:いじめられっ子だった二人の女性が、高校の同窓会で繰り広げる騒動を描くコメディ。
ロサンゼルスで共同生活をしているロミーとミッシェルは一見華やかだが、実は女性としての魅力も貯金もがけっぷち。高校の同窓会が開かれることを知り、自分たちをいじめた同級生たちをぎゃふんと言わせてやろうと考える。成功したキャリアウーマンと思わせるため、手の込んだウソを皆の前で披露するが・・・



最初で典型的なアメリカB級コメディかよと思ってたけど案外面白かったです。
もともとアラン・カミング目当てで見たんだけど(汗

高校生時代の話なんかも本人が無理に高校生役をやってて、極端に老けさせた人と極端に変わらない人とで少し苦しいところもしばしば。

カミングさんは高校生時代ミッシェルにゾッコンだったダサイ優等生サンディー役を演じてるんだけど、売りの童顔からか高校生時代と10年後の違いが髪型と服装でしかわかりません。
おじいちゃんサンディーと(ファンが言う)整形サンディーはメイクでかなり違うんだけどさ。

そしてお勧めシーンはサンディー(カミングさん)が10年後特殊なゴムを開発して億万長者になって同窓会にヘリで到着し、ロミーとミッシェルとの3人(!)で踊る奇妙なあのダンスシーン。

「Time Aftar time」をバックにあの意味不明なダンスは笑いました。


romy2
eiga


取り合えず無理にバレエをパクったダンスは必見。
それもダンスフロアーで踊りまくるわけだからね・・・。

なんかスカッ笑いたい!な時にお勧めな映画です。
スポンサーサイト
2006.05.04 / DVDで見た映画 / 映画 / 映画 /
Secret

TrackBackURL
→http://rollwithit.blog36.fc2.com/tb.php/104-9270e723
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。