FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、課題で「九州文学」についてまとめて調べてました。
てかそんなのすぐ見つかるさと思ってたけど案外難しかったねぇ・・・。

有名な「竜馬がゆく」を調べてみようかと思ったけど、なかなか出てこなくて。
終いには一緒に調べてた友達から太文字で「あとは任せた」というメールまで送られてきました。




・・・さて。(何
「Jの悲劇」見てきました。
ということでプチ感想集に挑戦。

①怖い。
②演技が上手すぎて感情移入しまくり、客観的に見れない。(何
③見てる間展開が気になってずっと息が詰まる。
④最後のリスのオールバックのワンシーンが一番格好いい。
⑤リスはオールバックが格好いいと思った。
⑥ダニエル・クレイグの眼鏡ってブリッチ無し?
⑦イギリスって右ハンドルだっけ?
⑧マンションの入り口に鍵あるの?!
⑨リスが歌う声にヌフフ・・・(危
⑩ていうか絶対あの生徒はゲイだろう。
⑪カメラの型、古い・・・。
⑫よく授業に乗り込んだね、リス。


ということなんだけど。( ̄∀ ̄;

何よりビックリしたのはあのシーン!!
なんか展開でしそうな気がしたけどホントにするとはね・・・。

まさか6代目ジェームズ・ポンドのダニエル・クレイグとリスがキスするとか思わなかったわ。

今まで男女のキスシーンなら見てられたし、別に同性愛でも個人の問題だから別にいいんじゃないの?と思ってたけど・・・。

ちょっと映像で(しかもリスで)みるとショックだったね。

演技なんだけど、カミングさんみたいにソフト(ある意味ハード)なゲイと違って今回は受け止めにくかったorz

ヤク中、ギャング、映画監督、へなちょこ男、変人、野生青年、悪魔、DJ、貴公子、ラグビー選手、切れる悪役、メールボーイ、新聞記者、葬儀屋さん・・・ついに変態同性ストーカー役にまで渡りましたね。

もうここまで来たら細かい事抜くとあとは人殺し(その役も既にヤングハンニバルにて予定)とオカマぐらい?


・・・・これから何やってくれるか楽しみですねー♪



ということでノリついでに今日の一枚。

sukuru



原題 : SCHOOL OF ROCK
監督 : リチャード・リンクレイター
製作 : スティーヴ・ニコライデス , スコット・ルーディン
脚本 : マイク・ホワイト
音楽 : クレイグ・ウェドレン
出演 : ジャック・ブラック , ジョーン・キューザック , サラ・シルヴァーマン , ミランダ・コスグローブ , マイク・ホワイト


ストーリー:本国アメリカの人気コメディアン、ジャック・ブラック主演による痛快ロックコメディ。
バンドの成功を夢見る30歳過ぎの男・デューイ。夢を捨て切れない彼は、ひょんなことから小学校の教員となり生徒と共にバンドを結成することを思いつくのだが…。



「愛しのローズマリー」や「隣のリッチマン」とか見たことある人は結構いる・・・かな?最近の「キング・コング」でジャック・ブラックの知名度が上がりつつあるけど、この「スクール・オブ・ロック」を見てる人は多いはず。


内容はまさにロック馬鹿の教師が子供にロックをさせて、反対をうけながらも何とかコンサートまで踏み切る!っていうベタな話で、なんか「天使にラブソングを2」を思い出す感じ。斬新なのは優等生にロックをやらせる所ぐらいで目新しいワケでもなんだけど、予想以上によくできた映画です。

今まで紹介してきた映画の中では一番家族でわいわい楽しめる・・・というかお子様には見せられないわ!なシーンは一切無いんでゴールデンウィーク中に家族で楽しんで下さい。笑。


これからもう一回「Jの悲劇」みてきますわ・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rollwithit.blog36.fc2.com/tb.php/103-588d7ad9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。