FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春休みに入ってるのもあってか、忘れっぽい性格がさらにひどくなってきた。
何かを思い立って、部屋から出た途端何をしようとしたのか思い出せなくなるのはしょっちゅうだけど、
眼鏡の調整をしに眼鏡屋に行って、眼鏡ケースは持ってきたのに眼鏡を忘れてたとか、
学校に行くとき必要だった書類忘れて、家に帰って、挙げ句の果てにはバスの中でまた忘れ物に気付くとか。
そんなひどい物忘れが恐ろしくて、いつも外出するときは忘れ物は無いかと心配。

そしてその影響もあってか、最近ウィリアム・パウンドストーン「ビル・ゲイツの面接試験」が気になる。

名前は就職本みたいだけど、実質的にはレドモンド式面接の問題を取り入れた脳トレの本というシロモノ。

レドモンド式面接とは考える力や応用力を問う、暗記だけでは解けない問題を取り入れた面接の事。
代表的な問題を挙げると、「マンホールの蓋はなぜ丸いのか?」

どうして丸い必要があるのか?
円形以外では駄目なのか?
根本的な事に目を向けるのがコツ。
頭をフル回転させて頑張れ。笑

答え:蓋が穴から落ちないから。
解説:例えばマンホールの蓋を一辺が30cmの正方形したとき、この蓋の対角線の長さは30√2cm。
つまり一辺より対角線の方が長くなるため蓋を斜めにすると蓋は穴に落下してしまう。
この点円形だと直径は同じなので、落ちる心配はない。



解けても解けなくてもコメントして欲しい。笑。


今日の一枚

エレファント デラックス版 エレファント デラックス版
ジョン・ロビンソン (2004/12/03)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


「エレファント」 (R-15)

オレゴン州ポートランド郊外にある、ごくありふれた高校。
カメラはここで過ごす学生達の姿を追う。
学校に送ってくれた父が酒に酔っていることに気がつき、兄に迎えに来るよう電話するジョン。
公園を散歩するパンキッシュなカップルを撮影する写真部員・イーライ。
噂話や母親への愚痴に花を咲かせる3人娘。
アメフトの練習後、恋人と待ち合わせるモテモテのネイサン。
そしていじめられっ子のアレックスは、親友エリックとある荷物を待っていた。


goo 映画


澄み切った秋の空。
残酷なまでに平穏な高校生活。
みんな、明日もまた同じ生活を送るはずだった。

米コロンバイン高校の銃撃事件を題材に、平凡な日々から一変して悲劇になるまでを淡々と描くカンヌW受賞作。

「グッド・ウィル・ハンティング」「小説家を見つけたら」「Gerry」「ラスト・デイズ」
結構色んな話題作を手がけてきてるから、この監督の映画を知ってる人は多い?

映画が好きじゃない人やテレビで騒ぐ話題作が好きな人からしてみれば、「エレファント」は物凄く退屈な映画なんだと思う。
ユニークなのは、同じ場面を各生徒ごとの視点で何度もリピートしているところ。
何か大きな進展があるわけでもなく、ただ生徒たちの日常の一部が淡々とスクリーンに映されていく。

印象的なレモン色のTシャツ、秋の空、秋色に色づき始めた木々に、道の脇で落葉が散る。
映画の題材とは不釣り合いなぐらい風景は最初から最後まで美しい。

そんな映画。

エレファント 予告編
スポンサーサイト
2007.03.27 / 日常生活 /
alan cumming


どうよこの白塗り!!
私は好きだけど。

カミングさんがトニー賞を受賞したCabaretのヤツです。
丁度この部分。
http://www.youtube.com/watch?v=DjKVDxBHCWY

悩み事は外に置いておいで!
そうか 人生は期待はずれかい?
忘れちまいな!
ここなら僕たちは全く苦労しない!

人生は美しい
女の子たちは美しい
オーケストラさえ美しい!

※私の訳だからあんまりアテにしないで下されorz

youtubeだとあとちょっとで脱ぐのに!なんて良いところで終わっててファンには残念なトコロで、す、が。
実際この人の名前を検索したり、リンク先のALANCUMMING.COMのギャラリーを見るたりするとWow!な写真が沢山出てきます。
言葉では言い表せないぐらい見てるこっちが出血しそうなサービスショット。
下手したらブランコをこぐ猥褻物、みたいな。
そんな写真を妹に見られてWow!ヘンタイ扱いorz

●相変わらずな遅れNEWS
インディペンデント・スピリット・アワードにてカミングさんがプロデューサー兼出演した、「Sweet Land」が新人監督作品賞を受賞。
ちゃっかり某映画雑誌にもガッツポーズで載っておられました。
1月には彼氏とも結婚したし、良い賞もとれてめでたい、めでたい。

ちなみに私も低予算映画は結構好き。
流行る映画は少し苦手なのです…。

例→海猿 世界の中心で、愛をさけぶ 宇宙戦争etc.

2007.03.26 / 未分類 /
今日は
勉強して
昼ご飯にリゾット作って
ウ・ア・ラ・ネージュ(簡単お菓子)を作った。
今はブログを書いていて、
この後ロード・オブ・ザ・リング(王の帰還)の続き見て
もう一回勉強(文法とか)する予定。

後はフリー。

なかなか自由な生活。
受験に解放されて入眠困難に悩まされつつもずいぶん楽になりました。

受験が終わってから見た映画
●アバウト・ア・ボーイ
●羊たちの沈黙
●ハンニバル
●レッド・ドラゴン
●ロード・オブ・ザ・リング
●ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔
●ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(仮)
●シザー・ハンズ
●コーン・エアー
●アナライズ・ユー
●幸せのちから

テレビとかDVDとか映画館とかで見た映画で、私が日記帳に書いてたのはこれぐらい。
もっと見てるハズだけど、自分でも思い出せない・・・。

一番好きだったのは、ヒュー・グランドのアバウト・ア・ボーイ。
普段とは違う役柄も良いし、ストーリーも結構好き。

一番肩透かしを食らったのは、ウィル・スミスの幸せのちから。
周りの人が言うほど、感動的で良かったかというと、微妙。

そして一番私が意識して見たのが、ハンニバルシリーズ。
普段あんなサスペンスとかグロテスクな映画とは疎遠なのもあるけれど。

あの中では一番(ビジュアル的に)私はレッド・ドラゴンに物申したくなる。
レッド・ドラゴン -レクター博士の沈黙- レッド・ドラゴン -レクター博士の沈黙-
喜多郎、デニス・ファリナ 他 (2006/07/14)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

あのパッケージは映画の内容とあわせて考えたら趣味悪い。
どうしてよりによって頭からストッキングかぶった男なんかセンターに置くの?
そんな事を今更うつらうつらと考えてみたり。

ところで。
今後リスのキャリアに入れられそうなハンニバル・ライジングの話。
ライジングについて色々見てると、軽く日本人女性が絡んでるのね。
それにしても「Lady Murasaki Shikibu」なんて名前アリなの?
2000円札の裏にいるあの人でいいの?
そんなちょっとしたトコロが気になるもうすぐ午後5時。

それにアメリカのハンニバルのHPの方が仕掛けが面白いと思ってしまう。
今まで見た映画の中では一番悪そうな顔してるリスが笑える。

ネットに載ってる画像はオールバックしか見つからなかったから清楚な悪(?)かと思えば
なんかHPを見ると森の猟師みたいな顔つきなのが私の中での一番の謎。
030707-film-2-410.jpg
2007.03.22 / 日常生活 /
・・・ワイヤリーだろうが、ワイアリーだろうが、この際どうでもいいんだな。

rhys


こういういまいち意味がわからない俳優というのが大好きで、
リス・エヴァンスという俳優さんがたまたまそのドストライクだったというだけで。
別にオジサンだったり、ハゲが好きだったりしているわけではない。
リスがハゲかかってるから好きだとかそんなんじゃない。

もっと深い。痛。

前回も同じ主張をしたら、友達の間で「やっぱハゲとオヤジが好きだろ」と大反響だったので、もう一度主張をしてみる。

私は特筆するほどハゲとオヤジを愛してはいません。

パーカーからヘルメットまで幅広くかぶる、かぶり物キングで幅広い演技をするリスが好きです。
ダイビングスーツを着てコーンフレークを食すという斬新な役をするアナタが好きです。(若干痛

下手したらOasisぐらい語ってきたこの針金男、Rhys Ifans。
例え最近の世間で言うオジサンだったりハゲかけだったりしても、特筆するぐらいそこに萌えてるワケではございません。

そしてそして決定的なBecause!! 

私は竹中直人は愛せても、モト冬樹は好きになれないから。

・・・最初からこう言っておけば良かったのかしら。


今日の一枚

ヒューマン・ネイチュア コレクターズ・エディション ヒューマン・ネイチュア コレクターズ・エディション
パトリシア・アークェット (2002/10/11)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


「ヒューマン・ネイチュア」(2001年)

12歳の時にホルモン異常で胸毛が生え始め、成長するにつれて毛むくじゃらになってしまったライラ。厳格な両親のもとで異様なまでに厳しい躾を受け、それがトラウマとなってネズミにテーブルマナーを教える研究に没頭するネイサン。ケネディ暗殺にショックを受けて人間世界を捨てた父に、森の中で育てられた野生児パフ。奇妙な3人を中心とした奇想天外なストーリー。

http://unzip.jp/special/humannature/


斬新なストーリーとして知られる「マルコヴィッチの穴」の脚本家と監督が再びコンビを組んで作った一作。
忘れた頃に使うと書いといて、いつ書こうかと自分でも迷ってた今日この頃。
やっとこさ実現です。

ホルモン異常のせいで毛むくじゃらのライラと、ネズミにテーブル作法を教えることに没頭する博士ネイサン。
二人は自分をサルだと信じる野生児パフに出会い、ネズミの変わりに再教育をする研究材料としてパフを保護するが・・・。

大方の筋はこんな感じ。
ブラックユーモアで身勝手な登場人物を皮肉りつつも頭を使わずに楽しめる映画でした。
再教育をするネイサンも、自然に戻そうとするライラも、結局は自分のアイデンティティの為にパフを振り回してるに過ぎないんだよね。
一度野生から引き離してまた自然に帰そうなんて、動物園のライオンを勝手な同情でいきなり自然に返して死なせるのと同じ。
そう簡単にはいきません。

とか何とか語りつつ、ちゃっかりさとアホさ加減で気軽に笑って見られました。

そ・し・て!
この3人以上に何よりツボに入るのがミランダ・オットー演じるフランス育ちを装う生粋のアメリカ人、ガブリエル。
オーストラリア人のミランダ・オットーがフランス訛りで喋って挙げ句の果てにはアメリカ映画でしたなんて脱帽。
・・・複雑すぎて頭が痛いけど最後までチャッカリしていて一番面白いキャラクターです。

でも何が一番ってやっぱりリスなんだよね。笑。
あんな大通りを全裸で闊歩。
ていうか海外では前バリという存在があるのでしょうか。

リース大好きにはごちそうさまな映画でした。

それ以上は語りません。
いいえ、語れません。

でも映画の中でのムーヴィー・ミステイクは見所ですよ。笑。


追記:実は乗りすぎてメインを忘れてました。

ついに今年のGW、ハンニバル・ライジングにてリスが出演でございます。
リスにはとてもトテモTOTEMO来日して欲しい。

そんなささやかな期待を込めて、ハンニバルの新たな情報待ち。
最近(多分)ウェールズ繋がりお歌も歌い始めて、パンフでどんな紹介が出るのかしらと喜んでいたりして。笑。
2007.03.16 / 映画 /
ジョニー・デップが大好きなお友達の家にお昼ご飯食べに、もとい遊びに行ったときに、
ちらっと見たジョニー・デップ主演の「シザー・ハンズ」が見たくて、
「シザー・ハンズ」が見たくて、
「シザー・ハンズ」が見たくて、
「シザー・ハンズ」が見たくて、

・・・DVD買っちゃった♪(!

いい加減この手の衝動買いは止めないとマズい。汗。
毎回CDショップに行くたび、適当に歩いては目が合った(?)ジャケのCDを視聴して気に入ったら買う、
というネットサーフィンならぬCDサーフィンというデタラメな衝動買いばっかり。グフ腐。

シザー・ハンズについてはまた忘れた頃に「今日の一枚」で紹介したいと思う・・・よ?


今日の一枚
地下界からのメモ 地下界からのメモ
パセフォニーズ・ビーズ (2006/09/27)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


Persephone's Bees 「Note From the Underworld」
パセフォニーズ・ビーズ 「地下界からのメモ」

1. Way To Your Heart
2. Climbing
3. Clity Of Love
4. Nice Day
5. Muzika Dlya Fil'ma
6. Even Though I'm Folling Around
7. On The Earth
8. Walk To The Moon
9. Paper Plane
10. Queen's Night Out
11. Home



persephone’s bees


※ツッコミは欧米か!ではなく、どちらかと言うと昭和か!という雰囲気。

「奥様は魔女」で③のCity Of Loveがサントラとして使われてたから、結構それで知ってる人も多いかも。
何となく昭和っぽさが漂うサイケなアーティストだよね。
それにヴォーカルは生粋のロシア人と言うのもあるのか、
The WhoのMy Generationとは正反対な歯切れの良い英語で歌ってて。
④⑤⑩は特にその気があると思うんだけど、みんなはどうなんだろう?
好き嫌いはあると言えばありそうだけど、一度ハマってしまうと、後からジワジワと
頭の中でアンジェリーナの歌声が染み渡って離れなくなります。
「なんかハマる」 そんなノリ。
2007.03.12 / 音楽 /
そう、私は最近ソニンは覚えたものの、BoAと安室奈美恵さえごちゃ混ぜになってしまう10代、女子。
特に最近出てきたアーティストが全体的に同じようで区別がつかない。
誰がなんて言う曲を歌ってて、オリコンチャートで何位を取った、というのがほとんど把握出来てない。
いくら何でもそれはちょっとマズイかなと思いつつ、今更いいやとも思ってしまう。汗。

そもそもあんまりテレビを見ないから、いまいちみんなのテレビの話に着いていけないという、根本的な「遅れ」。
流行ってるドラマ、音楽、トーク番組とかのバラエティ番組・・・全くではないけど、よくわからない(-_-;

テレビ番組と言えば、最近また特に休日のお昼や深夜の国営放送(NHK)に過剰にハマった。
特に深夜の国営放送でやってる英会話講座番組(ブーム再び?)と谷 啓がやってる和についての番組「美の壺」。

「放送するだけしといて受信料クレーってどうなんだ!!」

とかヒフさんのブログで呟きつつ国営放送をバッチリ見ている矛盾した自分orz

今後その点でどうするのかは腕組みをしながら頭をひねって考えることにします。


今日の一枚、ならぬブーム。

雪隠詰められ
toire


そう、最近私の中で空前絶後の大ブーム、クリック・アドベンチャー・脱出ゲーム。
無駄に時間をかけてでもハマってしまうこのゲーム・・・。
学校のパソコンから制限かいくぐってまでやりたくなるのは何故?(ぇ

果たして閉じこめられたトイレからアナタは脱出することが出来るか!?

物凄く楽しい。笑。
2007.03.06 / ぼやき /
そう、毎週土曜、深夜AMでやっている福山雅治の魂ラジ。

『無敵の君』、ブッカケ。

あの化粧品のCMのミニブッカケでCMも曲も良い感じだなぁと思い、さりげなく気に入ってました。
4月11日、関ジャニ∞と被ってCD発売でございます。

ましゃ兄、関ジャニ∞が相手で大丈夫・・・?

やや心配ですが、荘ちゃんと猛烈に宣伝しているましゃ兄を応援していきたいと思います。
4月11日!
『東京にもあったんだ』『無敵の君』の2曲収録のシングル発売です。

私も買います。グフ(痛

今日の一枚

バニラ           (CCCD) バニラ (CCCD)
サンタラ (2004/01/15)
ERJ

この商品の詳細を見る


サンタラが物凄く好きだ
サンタラが物凄く好きだ
サンタラが物凄く好きだ(痛

ブルースを中心に色んな音楽をやってる男女2人組ユニット、サンタラ。
何で有名になってくれないのか不思議でたまりません。

独特の深いボーカルの声と曲調が良い感じで好き嫌いはあれどハマリます。
ひと工夫された歌詞も注目。
2007.03.04 / 音楽 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。