FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は友達と家の近くで座り込んで、近所の人を交えて無駄話をしました。
「座り込んで」って言うとなんかマナー悪い感じだけど、田舎だから滅多に車来ないし例え道路の真ん中でしゃがみ込んでても大丈夫なんだよね。笑。
実際近所の子供達の遊び場にもなってたりします。

んでもってその近所、多分この前の「窓際の~」でも少し書いたと思うんだけど、変というか愉快というか、とても濃い人々か集団で住んでる所です。

というと楽しそうなんですが、それに伴って複雑な家もしばしばです。

ここに住んでると「色んな生き方があるもんだ」と思います。ごくたまにだけど。

今回は私の友達も交えて世間話してたけど、たまに自分一人と近所に住んでる大工のじっちゃんやその孫の野球少年辺りとよく話すこともあります。
そういえば今回はじっちゃんの息子(野球少年の親)で、パパちんと呼ばれてる親父さんとも結構話したかな。

「進路とか決まった?」って訊かれました。
一応あるんだけど取り合えずどんな感じか、しか答えませんでした。
友達もまだ悩んでるのか、「んー」とうなってたり。

色々話してて思うことだけど、自分が今まで経験した中では、対話するなら自分を詳しく知らない人の方がいいんだろうな、と思います。
なんて言うか「自分が普段どうであるか相手は印象が深くないから」だろうけど。

だから結構思ったことは笑い話で言いましたよ。
「今が嫌だから誰も自分を知らない所に行くために勉強してる」とか。

事実私が去年から勉強をちゃんとしはじめた理由は「将来の夢が出来た」という事よりも、「自分を知らない土地へ連れて行こう」と思ったからだったりします。

だから語学にハマってみたり、歴史や現在について学ぶことに興味を持ったり。
学習面だけじゃなくて、去年以上に片っ端から本を読むようになったり、音楽を聴くようになったり、映画を見たり。
んー・・・、なんて言うか、あれです。Def Techの曲の歌詞みたいな。
「知ることで世界は広がる」ってやつ。


まぁそんな事はおいといて、取り合えず色々話したり。
パパちん曰く、「良いトコ行っても結局どうなるかが問題だからねぇ」っていってました。
確かに学ぶことで選択肢が広まったり自分が有利になったりするけど、そこからどうするかは自分次第って事ですね。
選ぶ人もいれば知らないうちに決まってた人もいるかも知れないけどさ。

んー、考えてたら現実って簡単そうで複雑。複雑そうで簡単。(-_-;

とこんな風に考えたし、そんな風な話もしたりしました。

でもね、こうナイーブに考えてた私が馬鹿でした。
そして繊細な(笑)考え事してたところにオチをかましたのはこの人。

最近はそうでもないけど、なんか会う度に髪型が変わるスケベオヤヂ。
近所の子供から「スケベ・変態」と言われ放題のこの人ですが、本人は「うるさい」と言いながら、

「俺はマニアな大人だ」と微妙な撤回をしています。

んー・・・、マニアな大人。うん。マニアというかどちらかというとオジサンなんだよね、やっぱ。
多分こんなチャラけた所じゃなかったら、オジサンは訴えられるかもしれません。

「うちの子になんて事を言うんですか!!」

って感じに。
冗談混じりで下ネタ言ってるわけだからたいがい通用すると思うけど。

いや、でも内容が内容だからね(-_-;

そんな下ネタ王に、年が明けてからというもの会う度にこんなことを大声で言われます。

「おう、彼氏と上手くいっとるか!」

「・・・彼氏自体いないっす。(-_-;」
会う度にこんな撤回の攻防戦。

今回はジェスチャー付きで
「親父に見つかったらやばいで、彼氏殴られるわ」
と言ってました。

ひどいときはオヤヂの奥さんに彼氏が
「●×△■(誰かはまた今度)らしいで!」
と言いふらしてました。


とにかくチャラけてるというか、近所では頭が切れると轟く下ネタ王です。


さっきも書いたけど、こんな所に住んでると人って色々だなぁと思います。
面白い反面、出せば出すほど複雑というか暗いことって出てくるけどね。
家庭内別居、変な宗教にハマる奥さん、近所にほとんど関わらない一家、離婚前提の家族。
九九さえまともに出来ない人、ひどく現実主義な人、精神的におかしい人。病んだ人。

明るいことも暗いことも渦巻いた変な片田舎です。ここって。

それなりに楽しいけど、大人になったらここには戻ってこないんだと思います。多分。
スポンサーサイト
2006.03.10 / 日常生活 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。